ペソギン窓の外

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァリスカイトに関してつれづれと、その2

大分間が空いてしまいましたが、ヴァリスカイトの続きを。
長いです、これでもかってぐらい長いです、読みやすいかも不明です(^^:
『フライト』の公式を学ぶ為、ドラフトレッドの自警団を辞め、風使いの谷を後にする。でも-彼の中の時間-が、まだ動いてないので特記すべく項目はなかったり。
途中で大工仕事や日雇い仕事をしながら旅費を稼ぎトロウに向かう。
道中、他にも魔法士協会はあったけれど・・・見向きもせずにトロウに向かう。
トロウの魔法士協会が、『フライト』を使う魔法士が確実にいると知っている唯一の所だから。

 トロウにたどり着き、魔法士協会に所属してからも或る意味生活は変わらず。
バイトの目的が『旅費と生活費を稼ぐ』から『学費と生活費を稼ぐ』に変わっただけ。
公式の実践と学費稼ぎが両立できると、勧められるままに冒険者となり、
何とか依頼を何個かこなす。
2回目の転機の切っ掛けは、『空輸任務』と言う、フェンラン限定と言う依頼。
そこで、同じ魔法士であるインフォと出会い、何となく親近感を抱く。
その後「依頼でお世話になったお礼。」と言う事で、携帯用カイロを貰う。
この頃は、好意を抱いてはいたものの、恋愛レベルにまでは発展させるつもりはなく、
『セッションとか雑談とかで距離を縮められれば良いなぁ。』とかボンヤリと考えてました。
その後、雑談で何度か出会って会話をしたりして、クリスマスイブを迎え、
一般技能カーペーンタ-で作った『フェンラン仕様の椅子』をプレゼント。
インフォにカイロのお礼に何か送りたかったんだけど、その前の依頼で赤字転落して断念OTZ 苦学生属性がついたのもこの頃かな?。

 そんな・・・彼の時間が一気に動き始めたのは、年末に行われた『黒ツバメ亭』(キャラチャ)での、インフォとの会話。
とある依頼での自分の行動に対してインフォが精神的にかなりどん底になってたらしく。
しかし、当時年末進行の背後は、そんな状況を全く知らずにいたので、
話を聞いた瞬間、頭の中が真っ白に・・・インフォの履歴をチェックすればよかったと本気で後悔

熱く語りだしたヴァリスカイト。色々とグダグダなのは背後の力量不足ゆえ、
奴は悪くないんです、奴はOTZ
『インフォを守りたい』と言う気持ちが強く出てきて、告白。
一気にお付き合いに突入。
その後は、インフォ背後のhiboさんとメッセで色々と話して、仲が急速展開。
実質的には婚約状態まで行った・・・のかな?
カストラートにいた頃の自分からは、想像もできない幸せな時間。
自分には無縁なものだとだとばかり思っていた『結婚と家庭』。
それを一緒に築きたいと思える存在が、
「一緒に作りましょう。」と言ってくれる存在ができた事で、
『インフォが側にいてくれるのならば、他には何もいらない。』的気持ちも芽生えつつ・・・。
何気に、やってる行動は若者のっぽいけど、性格の根っこは保守的なので、
「冒険者するよりは、何処かで家を借りて家庭を作って平和に暮らしたい。
しかし、生活するにも学費を稼ぐにもお金は必要だから冒険者も続けよう。」的感覚にシフトして行ってたのかも・・・。
そういう意味では、何時引退を考えてもおかしくはなかったのかも?と、
今更ながらに思う。
(背後的にはヴァリスカイトが一番使いやすかったのと、フライト目指させたかってみたかったので、引退はさせたくなかったのが本音・・・これが後々に私を悩ませる事に。)

インフォとは別の意味で、ヴァリスカイトに影響を与えてくれた、頼れる先輩「サティル」と、
依頼(すごろく)で、知り合ったのは・・・この少し後。
サティルとインフォ自体は面識があったんだけど、ヴァリスカイトはそれを知らずに、
更に、サティルが色々と煽ってくれたおかげで依頼中に、修羅場を迎えると言う異常事態(爆)
その説はお騒がせ致しました(^^;>関係者諸氏
依頼が終わった後の会話と、右ストレート(笑)で、サティルと仲直りして、
更にインフォとの絆も強くなったかな?と。

ヴァリスカイトにとって、サティルは本当に頼れる先輩でありました。
一度自分のミスでNPC見殺し(助からないのは確定してはいたんだけど・・・)にして、精神的に落ちかけてた所で手を差し伸べて、インフォとの仲介をとって貰ったりもしました。

依頼中にNPCの女の子を保護して、初めて生活費にソサ、シフ以外で修正+1したりした後、家具工房の職人としてバイト(クラフトマン(家具を取ったため)と魔法士協会を、行ったりきたりする日々を過ごしていたら、
インフォから「冒険者を辞めたい」と切り出され・・・話し合い(?)の末に引退。
(引退キャラチャの時は、引退させたくない背後と、インフォの身の為に引退して一緒に家庭を築くんだと躍起になってるヴァリスカイトとの間で、熾烈な脳内喧嘩が発生し、
脳内容量を遥かに超える処理情報に、目を回してました私(^^;)
「好きな人とめぐり合って、家庭を築くために引退。」
・・・或る意味らしいと言えば、らしい結末なのかも。

現在、ヴァリスカイトは家具工房に所属しながら、大工の日雇いしたりして、魔法士協会で、必要最低限の研究しかしてない不良学生化してます(笑)
そのうち、ツキアカにひょっこりと顔を出すかも(?)です。

 引退に関して、色々と声を頂きました。
後、引退キャラチャに関するご意見も頂きました。
そこ等辺を色々と踏まえながら、これから頑張りたいと思います(^^
本当に、ありがとうございましたm(_ _)m
今更ながらですが、関わってくださった全ての方に感謝の心を。
そして、旅行中なのにも関わらず、メッセで超法規的に来てくれた先輩に感謝を(^^

そして、駄文長文に最後までお付き合い頂いた方にも、最大限の感謝を!
(いるのかな?^^;)

<< つれづれと、その1 | ホーム | 今日のリンク追加 >>


コメント

「ヴァリス・・・色々なことがありました。これからも、よろしくお願いします (////)」

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。